旅本乱読ブログ
旅とか本とかサッカーとか、徒然なるままに書くblogです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三島由紀夫とインド
2005年06月01日 (水) 23:29 | 編集
先日読んだ本。

オーケンののほほんと熱い国へ行く
オーケンののほほんと熱い国へ行く


大槻ケンヂがインドとタイに行った話。
内容はいわゆる旅行記。ポイントは最後の三島由紀夫の言葉。

『人間は、二種類に分けることができる。ひとつは生きている間にインドに行ける者。もうひとつは、インドに行けないまま死んでしまう者。その二種類だ。そして、前者がインドに行く時期は、その人間の運命的なカルマによって決定されるのだ』

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
楽しく読ませて頂きました。私のブログでもオーケン取り上げているので、是非、遊びに来て下さい。
2005/06/12(日) 16:29:54 | URL | ヒロ斎藤 #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。